ぎっくり腰(急性腰痛)後の腰痛

先日来院された患者さんです。

急性腰痛(ぎっくり腰)で来院され動くと激痛だった腰痛は治まりました。

痛みが治まり仕事に出ると今度は、一時間位座っていると腰が痛くなる症状に変化しました。

急性腰痛の時は、座ってる時は痛みは感じていませんでした。

この様な変化は、慢性症状に移行中なので要注意です。

早めに手を打った方が良いです。

なぜなら、慢性腰痛は、痛みが長期化するからです。

両方を経験した事がある人から慢性腰痛の方が嫌だと言うのを聞きます。私も同感です。

私自身、急性腰痛から慢性腰痛に移行し良くなるのに相当な時間がかかりました。

慢性化しないように施術を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です