症例:肩腕の痛み④(四十肩・五十肩・肩関節周囲炎)

今日は肩腕の痛み4人目の方です。

50代サラリーマン。3ヶ月ほど前から徐々に左腕が痛くなったようです。

動かしても痛み、じっとしていても痛い事があるようです。

痛みの自己評価レベル:動作痛は7~8/10。じっとしていると1/10

カイロや整体、針治療などに行かれていたようです。

 

40分の施術を1週間に1回を2回ほど行いました。

施術は、アクティベータ療法とその他手技療法です。

施術後は3日間位調子が良いようですがその後痛みが戻るようです。

2回目来られた時も1回目よりも良くありませんでした。

2回目施術直後からよくなるのですがまた数日後には痛みが戻ったようです。

その後連絡があり他の痛みが出てきたのでそちらの治療をするという事でそれからは施術を行っていません。

 

もっどってしまうには原因があります。

こういうケースでは、原因をつきとめる必要があります。

いったん良くなるのですから上腕二頭筋長頭腱炎、石灰沈着性腱板炎、肩腱板断裂、姿勢や動作からくる筋肉や関節の問題だけでない気がします。

また、腕が痛くなる以前は腰痛もあったようです。

治療や施術などをして主訴がよくなると次から次へと症状が移動する方は経験上、脳の誤作動が関係している事が多いです。

脳の誤作動も考慮したいケースですね。

 

肩腕の痛み①

肩腕の痛み②

肩腕の痛み③

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です