マラソン大会結果

23日(土)に荒川の土手で行われた足立フレンドリーマラソンに家族で参加してきました。

妻と私は、10キロの部 

子供達は、2キロの部に参加しました。

妻も私も練習不足の中での参加になりましたが、当日は晴天であたたかく天候に恵まれ気持ちよく走れました。

走り終わった後、一緒に参加したHファミリーと会場で一緒に飲んだのが最高でしたね!

調子に乗って久しぶりに幼稚園児とウルトラマンごっこをしたら酔いが回りました(笑)

12月なのに本当に走りやすい天候でした!

私の完走証

妻の完走証

感想1

 

●西さんは結婚前、ご主人に紹介され来院されました。様々な症状に積極的にチャレンジしていきどんどん克服し結婚された印象があります。施術は、脳の誤作動を修正する心身条件反射療法を8割、アクティベータ療法を2割程の割合で行っていきました。
今では、ご主人と子供達と定期的に来院されます。子供の体調の変化が自分達夫婦の問題や個々の仕事の問題などが自分達に何か問題があるのではという事に気付かれ家族全員で施術を受けにきます。子供達の問題も解決したりご自分の問題も解決したりご主人も念願の夢をかなえています。仕事と育児を両立され夫婦関係も良好で子供達も健やかに成長されています。今後とも応援していきたいです!

体の使い方

スポーツで体の使い方非常に大切です。

ちょっとした使い方を変えるだけでもパフォーマンスが劇的に変わる事があります。

私が衝撃を受けたのが20代の時に知った飛龍会の胴体力と古武術の甲野先生でした。

元巨人軍の桑田選手も甲野先生から学んでいたのは有名です。

当時は、バキバキする矯正に命を燃やし施術をしていた私だったのと自分の体を動かすのが好きだったので体の使い方に非常に興味があり独学ですが研究していました。

それなりの効果はすぐに実感できました。

当時当院へ通っていた元アジアチャンピオンで日本一の水泳選手ももっと早く体の使い方を知っていればもっと速く泳げていたと悔んでいのを思い出します。

その選手は、水泳雑誌や水泳コーチとして体の使い方を指導していました。

私の友人もインターハイで自由形でチャンピオンになっています。

以前、彼が「もう俺の大学時代の最高記録は今の中学生の記録だよ」と言っていました。

ちなみに彼は、大学時代全日本選手権で2,3位の成績を残しています。

彼らの様なトップ選手でも選手当時は体の使い方を学んでいませんでした。

今の選手達の記録があるのも彼らみたいな人達が次世代に教えている影響もあるのではないかと思います。

 

私もソフトボールに体の使い方を利用しています。

40歳半ば過ぎている私でもいまだに体の使い方を変えるだけでパフォーマンスが変わるのがわかります。若い人ならもっと早く効果を感じると思います。

技術を身につけるには効率が良いですよ!

 

今朝も軽く走ってきました。気持ちが良いですね!

知られたくない症状

心因性頻尿で困られている方が来院されました。

「人には話せない。誰にも知られたくない。」

と悩んでいました。

他にも振戦ジストニア、陰部の症状などでお困りの方からは、話しにくい、知られたくない、見られたくないなどとお聞きします。

施術に来院されるにも躊躇してしまう人も多いのではないのかなと思います。

症状を気にせずに過ごせるようにお手伝いしていきたいです。

 

 

今朝は、寒かったのですが富士山がとてもきれいに見えました(写真ではちょっとわかりずらいですね)。

走っていると患者さんとお会いしました。毎日約2時間色々な所を歩いているようです。年齢よりも若々しく元気に見えますね!

思い出していたら違う部位が痛くなった

ふとした動きで股関節~大腿部に痛みを感じる方です。

施術中、心身条件反射療法で考えてもらっていると急に腰の痛みを訴えました。「本当に考えたことで痛くなるんですね」とビックリした様子です。それも違う部位がです。

以前から体調が悪くなると当院へ通院されていましたが今回初めて考えたことで痛みを感じていました。

確かに初めてだとビックリするかもしれませんね。それも違う部位が痛くなったのだから相当驚いたと思います。

患者さん側からして見れば嫌な事かも知れませんが、私としては、原因である考え記憶が特定できる反応なので施術しやすいです。

今後、同じことを考えても症状が出ないようになれば症状改善に一歩前進です。

その後、主訴である股関節~大腿部に対してアクティベータ療法を行いました。

 

空気が澄んでいて気持ちが良いです!

公園

昨日は、久しぶりに家族で公園に行きバトミントンやキャッチボール、遊具などで体を動かしてきました。

子供達も普段やっていない割には以前より上手になっていたんですよ。

ここ数カ月、ソフト漬けになっていて子供たちとあまり遊んでいなかったのですが、私よりも子供達の方が上達してました。

嬉しいような悲しいような複雑ですね(笑)

ソフトオフシーズ中はなるべく子供達と遊びたいです!

 

 

 

子供達には、スリルがあったようです!

心因性頻尿

近年、心因性頻尿と診断された方の来院が少しづつ増えています。

年代も小学生ぐらいから50代位の方位までが来院されています。

頻繁にトイレに行きたくなりトイレがない場所は不安のようです。

実際にトイレに行くと出たり出なかったりするようです。

 

脳の誤作動を調べていくと

トイレを見ると行きたくなる。

時計を見ると行きたくなる。

●●の場所に行くと行きたくなる。

乗り物に乗る前に行きたくなる。

会議や授業、テスト前などになると行きたくなる。

トイレのない場所へ行くと行きたくなる。

心配事があると行きたくなる。

など条件反射になっている事から

 

ストレスも関係していたり、ご自分でも普段思ってもいないような無意識下の反射もあります。また、疾病利得の様な事も関係している事があります。

 

実際には、漏らした事のない人が多いです。

漏らした事のない事実を知ることも重要ですね!

 

施術は、心身条件反射療法を利用し一つ一つ脳の誤作動を見つけ施術をする事とアクティベータメソッド(カイロプラクティック)で体への施術を行っています。

 

尿に囚われなくなると表情も言動も明るくなりますよね!

 

今日は約8キロ走りました。

今月は、23日に足立フレンドリーマラソンに出場します!