適応できる脳を目指して!

瀬田カイロプラクティック院の瀬田です。

昨日の日本対コロンビア戦見ましたか?

私達、夫婦で見てましたが、興奮しました。香川選手、大迫選手のゴーーーーーール!試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、思わず雄叫びをあげてしまいました!

日本中、世界中、サッカーワールドカップで熱くなっていますが、私、瀬田も相変わらずソフトボールに熱くなっています(笑)

同じチームのAさんは、以前他のチームに所属していました。そのチームは、体育会系の厳しいチームでミスをすればガンガンいわれます。私には、Aさんは言われ過ぎて本来のプレーが出来ないように見えました。いわゆるイップスです。私達のチーム(比較的緩い)に入り最近ようやく本来のプレーができるようになり以前とは全く別人になりました。本人にとってもチームにとっても嬉しい限りです。

パパソフトならこれでもOKかもしれませんが、本来はどのチームでも力を発揮できるのがベストのはずです。

全日本代表チームは自分には合わせてくれません。

上を目指すならどのチームでも適応できようになる事が必須です!!!

私自身もどんな環境でも脳が適応できるようにしていきたいです。

お知らせ

瀬田カイロプラクティック院 瀬田です。

私の不手際で過去のブログの記事が見れない状態です。

申し訳ございません。

また、一から書いていきますのでよろしくお願い致します。